たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

マルイカ(葉山)自作ロッドデビューも、反応少なくそろそろ終わり?

自作ロッド間に合ったので、満を持していざマルイカへ。

tamahi-channel.hatenablog.com
tamahi-channel.hatenablog.com

最近ちょっと釣果が落ちてきたので心配です
そろそろ終わりなのかな?

船宿

いつものたいぞう丸さん、AUのドタバタで予約がギリギリセーフでした。
www.e-ri.net

釣行データ

  • 釣り物 : マルイカ
  • 日 付 : 2022年7月9日 06:30-13:30
  • 船 宿 : 葉山あぶずり たいぞう丸
  • 潮 汐 : 若潮
  • 釣 果 : ①が11杯 、②が 9杯

出船準備

前回の釣行時、3時後半に到着したら長蛇の列だったので、1時間近く早く到着する様に出発。
2:55 ごろに到着しました。流石に車は少なくて、7台ほどでした。釣座を記入しにいったら、山本船長の船はほぼ埋まっていたので、今回は河村船長の船の左舷3、4番目になりました。

4:10 駐車場がいつもより早く開いたので、駐車場に移動し釣りの準備、今回も暑いので短パンTシャツでの釣行なので準備も楽ですね。

4:50 船に移動して釣りの準備します。
今回は二人とも自作のロッドで、予備で今まで使っていた竿も持参
スッテはほぼ前回と同様で、①は、Joker2本に、イカタロー2本、②さんは、Joker4本で臨みます。

グラスソリッドの曲がり具合
グラスソリッドの曲がり具合

実釣

6:15頃に出船、今回は長者ヶ崎から探索する様です。
風もなく凪いでいて、ゼロテン日和ですね。

朝の葉山港
朝の葉山港

長者ヶ崎沖

6:25頃に到着して探索開始しますが、全然船が止まらない…結局30分一寸探索しましたが、反応が見つからないという事で、佐島沖に移動との事。

やっぱりマルイカ終盤で、浅場から移動しちゃっているのかな?
そろそろおいとましようかしら?

佐島沖

07:10 頃に到着、探索開始
07:30 ようやく最初の投入です!ですが、すぐに回収指示となり、急いで巻き上げたら穂先衝撃防止につけていたシリコンビーズが、FGノットと絡んでしまっていた様で、いきなり自作の穂先破損しました。ToT

スッテを目安に巻いていたので、FGノット部にビーズが絡んでいるとは…

気を取り直して、予備の穂先に交換(4本作ってきてよかったw

探索後次の流しで、二人ともゲットで、入魂できました!

凪いでいる状態なら、ゼロテンキープ問題ないし、グラスソリッドの穂先は、アタリが明確にでてわかりやすい!
フルフルするアタリも取れました!

その後は、長めの探索〜1回〜2回の投入で移動と、釣りできる時間が少ない感じで、群れがあっても反応が悪いみたいです。

09:00 頃に深場に移動してみるという事でオモリ40号にしてくださいとのアナウンス。持ってきてないのでそのまま30号で釣りします。

この時間帯から潮が段々早くなってきて、グラスソリッドだと潮に引っ張られてなかなか釣り辛くなってきました

水深40m程度で何度か投入して、二人ともゲットできましたが、②さんは巻くのがしんどそう。

腕に乳酸が貯まる〜
マルイカ途中経過
マルイカ途中経過

長井沖

気がつけば、儀兵衛丸のカワハギでよく見る風景。長井沖まで移動してきましたが、長い探索と短い投入の繰り返しでなかなか釣りできる時間少なく、みなさん夢の中へ...
イカは、ポツーンポツーンと忘れた頃に上がる感じ。

10:40 頃、浅場メインで戻りながら探索するというアナウンス。そのまま12:30 まで探索しながら投入で、ポツポツ追加。

次第に風が強くなり波も出てきて、早潮と合わせて、ゼロテンキープも難しくなってきました。
グラスソリッド穂先の自作の方々はこういう時どうしているのかな?

葉山名島

12:30頃に名島に移動。そこそこ良い反応あるようで、ダイワの竿使われているお隣さんは連釣モードに!
①は、相変わらず迷い気味で、叩き方もわからなくなってきましたw
②さんは、そんな中でも1杯追加です。
①は追加できず、そのまま沖上がりに…

良かった所

  • 自作グラスソリッドで、初イカGET!
  • 条件があえば、自作グラスソリッドはアタリがかなり明確なのがわかった

悪かった所

  • 早潮、風、波と条件が悪くなると、自作グラスソリッドはノイズが多くなって見極めが難しいですね。穂先が柔らかすぎるが故にゼロテンキープも難しいです。(このへんは、カーボンソリッドのテウシーダの方が使いやすいです)
  • 棒の様な竿での叩き方がまだ会得していない感じ。youtubeの方の様な、自作ロッドだそ、ちょいちょいな叩きが良さそうです。

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : 藤沢釣具 のマルイカセットで自作したロッド
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : 直結4本+オモリ30号

② のタックル

  • ロッド : 藤沢釣具 のマルイカセットで自作したロッド
  • リール : シマノ ステファーノ
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : 直結1本、直ブラ3本+オモリ30号

まとめ

条件が厳しい日に当たってしまいましたが、自作ロッドのメリット(デメリット)は感じられました。
自作ロッドと、市販ロッドと2本持ち込んで、状況に応じて使い分けが良いかもです。


02:55 到着、くるまはバラパラ
04:10 駐車場に止めました
04:50 船に移動して準備
05:05 受付
06:15 出船
06:25 長者ヶ崎沖 探索開始
中々止まらない汗
07:00 反応みつらず南下
07:10 佐島沖?探索開始?
07:15 止まらない…大丈夫かな?
07:30 0 0おれた
07:40 2 1 入魂!
07:50 1 0
07:55 0 0 また折れた😭そのまま使う
08:00 0 1
08:10 0 0
08:15 0 0
08:38 0 0
08:48 1 1
09:00 深場へ移動、オモリ40合とな、持ってきてない
09:05 1 0
09:15 1 1
09:25 更に南下 長井沖?
09:40 0 1 ハモノでたらしい
09:50 0 0
10:00 0 1
10:10 0 0
10:17 0 0
10:30 0 -
10:37 0 0
10:40 戻りながら探す
10:47 0 0
11:00 0 1
11:33 1 0
11:35 0 0
11:55 1 2
12:00 0 0
12:10 0 0
12:20 0 0
12:30 葉山に移動
12:47 0 0
13:00 0 0
13:05 0 0
13:11 0 1