たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

マルイカ竿を作るその1、グリップ部

先日藤沢釣具さんにお邪魔して、社長さんにマルイカ竿を作る材料を一式揃えてもらいましたが、今回は組み立て編です。

tamahi-channel.hatenablog.com

グリップ部と元竿部
グリップ部と元竿部

竿尻のEVAを接着

ブランクの一番後ろにEVA製のスポンジを付けます。社長さんがピッタリ合うスポンジつけてくれたので、2液性のエポキシ接着剤でつけるだけです!

2液性エポキシ接着剤を混ぜて、竿尻部とEVAに塗ります。

竿尻とEVAにエポキシ接着剤を塗ります
竿尻とEVAにエポキシ接着剤を塗ります

バットエンド(EVA)を接着

接着剤をならしながら、ゆっくり奥まで差し込みます

バットエンドのEVAを接着
バットエンドのEVAを接着

リングをバットエンドのEVAの前に接着

なくても良いのですが、一応EVAの前にリングを接着します。
私は渋めの赤を選択、②さんはガンメタ

リング接着後
リング接着後

グリップを接着

EVAを接着

位置を決めたら、竿尻と同様にエポキシ接着剤を塗って、ゆっくり接着剤をならしながら、所定の位置まで移動して接着します。
緩い場合はテープや凧糸で太さを調性してから、接着します。

グリップ接着
グリップ接着

リールシートとリングを接着してグリップ部完成

グリップと同様にエポキシ接着剤でリールシートとリングを接着して、リールシート周りが完成!

まさにプラモデル感覚
グリップ完成後
グリップ完成後
形になってくると嬉しい!

ガイド取り付けを仮止め

ガイド取り付け位置に、マスキングテープ等でガイドを仮止めして、スレッドで固定します。

ガイドの仮止め
ガイドの仮止め

スレッドの巻き方は方々で書かれていますので割愛しますが、綺麗に巻くのはなかなか難しい〜なのでFuji の EZスレッドをお勧めします。