たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

これでシーズン初期の深場マルイカも楽ちん!マルイカ向け電動リール

先日、シーズン初期の深場マルイカ(105m)にいって、体力的に電動リールが欲しいな〜とちょっと思ったので、少し調べてみました。

なんども書いてますが、わたしゃ右肩壊れているので、竿押さえて100m〜の糸回収はちょっと大変(*꒦ິ⌓꒦ີ)

マルイカ向けの電動リールとは?

軽量・コンパクト

マルイカ釣りは、一日中手持ちで誘う釣りなので、出来るだけ軽くて小さい方が、操作もしやすく疲れ憎いですね。
マルイカが乗った時も区別つきやすいかと思います。

シーボーグ150JL重いからしゃくっただけだと区別できないので、微速で巻いて乗ったか判断してます〜
シーボーグ150JL
シーボーグ150JL

パワー

パワーはオモリが最大でも60号(場所によっては80号)で、ラインもPE0.5~0.8号と細めですし、深場ではライトな部類かと思います。イカは魚の様にぎゅんぎゅん引かないので、パワーはそこまで必要ではないかと思います。

欲しい機能

マルイカは、オモリを底まで落としてから釣る釣り方なので、棚設定関連は特になくても良さげ。
マルイカ竿は穂先が非常に柔軟で衝撃に弱いので、船べり停止機能は有った方が良いかと思います。

各社の小型電動リール

ダイワ(グローブライド

レオブリッツ 200JL

ダイワの電動リールは、シーボーグが上位の機種で、レオブリッツはその下の機種で、一番小さな製品になります。(以前は150番が一番小さい製品でした)
②さんが、シーボーグ150J使っていますので、使い勝手は似た感じかと思います。
ちょっとリールの高さがあるので、パーミングはしにくそう。
最小機種といってもマルイカではオーバースペックな感じですね。
左ハンドルがあるのが良いですね。

ギア比 4.8
自重(g) 460
最大ドラグ(kg) 8
標準巻糸量(号-m) 2-300
最大巻上力(kg) 35
最大巻上速度(m/分) -
常用巻上速度 1kg負荷時(m/分) 148
定価 64,500
実売価格 48,000前後

シマノ

プレイズ 600

シマノの電動リールは、フォースマスターが上位の機種で、プレイズはその下の機種、その中で600番台ですが一番小さな製品*1になります。

600番台ですが、200番台それほど大きさ変わらずで、コンパクトです。
こちらも最小機種といってもマルイカではオーバースペックな感じですね。
こちらは左ハンドルがないようです。

ギア比 5.5
自重(g) 470
最大ドラグ(kg) 5
標準巻糸量(号-m) 2-300
最大巻上力(kg) -
最大巻上速度(m/分) 155
常用巻上速度 1kg負荷時(m/分) 109
定価 55,000
実売価格 39,000前後

フォースマスター201DH(参考)

参考として最新のフォースマスター200の情報を記載します。
200番台では一番小さく、385gというかなり軽量な電動リールとなっています。
マルイカではやはりオーバースペックな感じですが、軽さとコンパクトさでは一番かと思います。左ハンドルがあるのが良いですね。

ギア比 8.2
自重(g) 385
最大ドラグ(kg) 5
標準巻糸量(号-m) 0.8-270
最大巻上力(kg) -
最大巻上速度(m/分) 195
常用巻上速度 1kg負荷時(m/分) 148
定価 83,300
実売価格 57,000

テイルウォーク(エイテック)

ELAN SW DENDO

テイルウォークの電動リールはこちらのみとなります。
150番ということで、他メーカーよりコンパクトなリールで少し軽い。
PE1号で300mと、他の機種より一段細糸対応のスプールで良い感じです。
こちらの特徴はスプールが簡単に交換できるのが珍しいですね。メンテナンスもやりやすそう。
右ハンドルのみ。

ギア比 5.0
自重(g) 435
最大ドラグ(kg) 6
標準巻糸量(号-m) 1-300
最大巻上力(kg) -
最大巻上速度(m/分) 150
常用巻上速度 1kg負荷時(m/分) -
定価 46,000
実売価格 40,000

スペック比較

レオブリッツ200JL プレイズ600 フォースマスター201DH(参考) DENDO SW ELAN
ギア比 4.8 5.5 8.2 5.0
自重(g) 460 470 385 435
最大ドラグ(kg) 8 5 5 6
標準巻糸量(号-m) 2-300 2-300 0.8-270 1-300
最大巻上速度(m/分) - 155 195 150
常用巻上速度 1kg負荷時(m/分) 148 109 148 -
定価 64,500 55,000 83,300 46,000
実売価格 48,000 39,000 57,000 40,000

比較すると、フォースマスター201DHがダントツですが、値段もダントツ。実売価格でも57,000円前後
ダイワでシーボーグG200Jという機種が出てましたが、520gと軽くないので除外しています。軽さは感度のダイワどうした?
軽さだけでいうと、DENDO SW ELANが435gで一番軽いですね。

ダイワ、シマノは棚カウンター関連で機能がけっこう付いています。テイルウォークは機能シンプル。
左ハンドルがあるのは、レオブリッツ200JLとフォースマスター201DHのみ。
ちなみに電源コードですが、ダイワシマノは互換性有りで、テイルウォークは互換性なさそうです。

左ハンドル優先にすると、レオブリッツ200JL になるし、軽さ優先だとDENDO SW ELANになりそうです。
(お金があれば、フォースマスター201DH一択になりそうです。)

ちなみに、レオブリッツ200JL・フォースマスター201DHの2機種は片手で巻き上げ操作できますが、プレイズとELANは片手で巻き上げ操作は無理そうです。

深場マルイカに、ドンピシャはまる電動リールは今の所なさそうですね。全部帯に長し、タスキに長し...太刀魚等の中層の釣りしないので、棚関係の機能は使わないし…

番外編

棚カウンター部分無くしてもっとシンプルに巻くだけ電動のがあれば軽くなって良いのに…

と思って検索していたら、過去リョービがアドベンチャーVS300という電動リールを出していたようで、棚カウンターなしで巻き上げも2スピードのみという潔い仕様のリールだしていた様です。

リョービ懐かしいですね。子供の頃は好きなメーカーでした。
スペックはこんな感じ。

ギア比 3.1
自重(g) 390
最大ドラグ(kg) 5
標準巻糸量(号-m) 2-140
最大巻上力(kg) -
最大巻上速度(m/分) 160
常用巻上速度 1kg負荷時(m/分) -
当時の実売価格 27,000

なかなかのスペックで、ギア比以外は今でも通用しそう。棚カウンターがなくても船べり停止はあるようなので、安心ですね。今新品であったら買っちゃいそうな値段とコンセプト
元々リョービ電動工具メーカーなので、モーターはお手のものでしょうし。程度の良い中古あったら欲しいかも?

もう10年〜前の機種だからダメかな〜

*1:廃盤ですが、フォースマスターの300が一番小さくてリーズナブルだったのですが、200が出て価格がガンと上がってしまったので…

マルイカ(葉山)今季初マルイカ、今年はマルイカ良さそうです!

先日今季のマルイカが始まっちゃったと記載しましたが、居ても立っても居られず(主に①が…^^;)シーズン初期で、深場(水深深い)のを覚悟で行ってきました!

tamahi-channel.hatenablog.com
tamahi-channel.hatenablog.com

マルイカ楽しみ〜
シーズン初期は、水深深くて大変そう。
深夜の葉山マリーナ
深夜の葉山マリーナ

船宿

船宿さんは、去年何回もお世話になった、たいぞう丸さんです。
taizoumaru.com
山本船長、二人とも信頼しています。

釣行データ

  • 釣り物 : マルイカ
  • 日 付 : 2023年1月28日 6:50-14:10
  • 船 宿 : 葉山あぶずり たいぞう丸
  • 潮 汐 : 小潮
  • 釣 果 : ①が13杯 、②が 18杯

出船準備

たいぞう丸さん、釣座は早い物順で、受付扉に貼ってある座席表に記名する方式です。
前日に座席表に書きにきて当日ゆっくりくる方法もありますが、駐車場が心配*1なので、朝早く起きて3:30頃に到着。眠い...

あまり眠れなくて寝不足Zzz...

流石に寒くてお客さん少ないのか、到着時待っている車は3台のみでした。
この日非常に寒い予報なので、釣座は日の当たる右舷側の胴の間前よりをゲット(σ・∀・)σ

駐車場開くまで暫し休憩Zzz...

夏場は4時過ぎに駐車場開きますが、流石に冬場はその時間には開かず。
5時過ぎに駐車場開いて、湾内の駐車場にとめました。この時点でまだ5:10頃なので、さらに休憩です。

車パラパラで、急がなくてもよかった感じでした。この時期は比較的空いてますね。
わしらはこの時期深場だし、物好きしかやらんらろ?
朝焼けの富士山
朝焼けの富士山

06:00近くになったので、受付開いているか確認しましたが、未だだったので二人してトイレに。戻ってきたら受付開いたので、料金支払って受付。
たいぞう丸さん、事前記入して割り引くサービスは無くなったみたいですが、集めると割引される券が付くようになってました。10枚集めると5,000円割引とのこと。

わしら二人なので、5回くれば割引券溜まりますね

山本船長さんから、オモリは60号、仕掛けは直ブラかブランコが良いとアドバイス頂きました。(ブランコ推しでした)

受付したので、乗船して釣りの準備。
前日に第一精工のフリースタンドLTを購入していたので、初スタンドです。①は、+スッテマット*2です。

今までは、船の穴に挿すEVA製の竿置き使ってましたが、船によってはバケツと穴がずれていて釣りしにくかったりするので、やっとこさ購入。
先日作った仕掛けやらをつけて、準備。②は手巻きリール、②さんは電動リールでチャレンジ。

tamahi-channel.hatenablog.com

①のタックル②のタックル
それぞれの釣座とタックル
ブランコ仕掛けもってないので、下が直ブラで、上は直結。スッテは下側だけJokerであとは、イカタロウ等
わたしは全部直ブラでスッテは全部Joker

実釣

06:50頃に少し早いですが、出船。片舷4名ずつと比較的空いていてラッキー*3です。めちゃくちゃ寒い予報だったので、二人とも重ね着でモコモコですが、走るとやっぱり寒い。

25分程度走って、亀城根あたりに到着して探索開始。
ウトウトモードから、オモリ握りしめて臨戦体制にw

わくわく
どきどき

7:40 初めての流し、亀城根100m近辺

船が減速して1回目の投入。水深は105mとのこと。船が流れているし、潮の関係からか、ラインが120mでていく。
シーズン初期の深場マルイカとはいえ、拷問級のラインの出です。

電動リールは下糸が見えてきたようで、焦る②さん。

着底して、叩いて、ゼロテンでアタリみて、アタラなかったら(アタリがわからなかったら)空合わせしてオモリを底から切って…

とセオリー?通りの釣り方です。

どうやって叩いてたっけ?
オモリが重すぎて+潮で更に重くて乗り感がわかない…

二人とも久々過ぎ+深場にいたっては2年ぶりのマルイカ釣りなので、全然忘れている。①は腱板損傷で、右肩万年痛いので余計に重いと叩くの大変
1回目の流しは空振りでした。

2回目の流し、叩いて止めるとツンと穂先にアタリが出てアワセると、ちょっと重い感じ。120m手巻きで腕に乳酸溜めながら上がってきたのは、小ぶりなマルイカ

 ①の今年初マルイカ
①の今年初マルイカ
小さくても、アタリで合わせて釣れると嬉しいー楽しー

喜んでいるのも束の間②さんが、良型ゲット。
最初にオモリの重さの感覚を覚えようと着底後にしゃくったら異様に重くて、電動で巻き始めたら引いたので、イカと確信したそうです!

②さんの初イカ
②さんの初イカ
大きくてマルイカに見えなかった^^;

3回目の流し、①は手前祭りしちゃって解くのに時間かかってロスしましたが、なんとか1杯追加
②さんは、手返し良く2杯追加。

その後流す度にポツポツと上がります。100mは巻くのは大変ですが、比較的アタリがハッキリでて、サイズも大きい感じです。

浅場マルイカと比べると、イカのサイズが倍くらい大きく感じます
手巻きで120mは大変、電動リール欲しくなっちゃいます。

城ヶ島近辺? 80m前後

9:30過ぎに、移動して城ヶ島近辺に到着し、探索開始。
何度か投入しましたが、空振りが続きます。

80m前後の水深だと、少し楽ですが、それでも乳酸が…。

3回目の投入で、①が1杯、②が2杯追加
その後も空振りと、ゲットを繰り返していきます。

100mの時はアタリはっきり出ましたが、80mだとアタリが不明確で、空合わせで乗ることが多かったです。

①が下手なだけやろ?
①のマルイカ途中経過
①のマルイカ途中経過
②のマルイカ途中経過
②のマルイカ途中経過

そんな感じで2回に1回釣れるようなペースで、進んでいきます。
11:30頃には、②さんはツ抜け達成。

朝は寒かったですが、だんだん風もおさまってきて、日差しも出てきて暖かくなってきました。

良い天気に
良い天気に

そんな中13時過ぎに、②さんがトリプル達成。しかも全部良い型
1杯かかった後に、微速で電動で巻いていたら、どんどん重くなってとのことでした。

①は、12:30以降は失速して釣れない時間が多く、下2本のJorkerばかりにくるので、ステイト短くしてみましたが、相変わらず下2本ばかりにくる。スッテの違い?

そんな感じで、沖上がり時間になってしまって終了。
数は最盛期と比べて数は少ないですが、サイズが大きいので、ずっしりしています。

二人のマルイカ釣果
二人のマルイカ釣果

良かった所

  • 二人とも2年ぶりの深場マルイカでツ抜けできた

悪かった所

  • ①はアタリが明確に出ない時に、待ちすぎちゃう
  • ①肩が痛くない叩き方忘れてる
  • ②電動リールの糸が危ない。

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ケイノン テウシーダ N155
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 直結4本+直ブラ1本、オモリ60号

② のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアマルイカ 145
  • リール : ダイワ シーボーグ150JL
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 直ブラ5本、オモリ60号

まとめ

去年のマルイカは、6月までサッパリでしたが、今年のマルイカはサイズもよくて期待が持てそうです!。このまま7月まで釣れ続けてくれると良いですね。

100m前後の水深は、流石に電動リールが欲しくなりました。シンプルで軽くて安い電動リールないかな?

そんなものあるかい!

今回仕掛けエステル系ラインにしましたが、100mでもミニマルイカのアタリ出てましたので、効果はあったのでは?を思っています。(プラセボかも?)

②はスッテは全てJokerでしたが、①の混成とちがって明らかに釣果に差がでました。

釣りが終わったとは、お約束?のマーロウのプリンを買って帰宅。

マーロウのプリン
マーロウのプリン

*1:夏場は駐車場あぶれる可能性があるので

*2:今までは100均素材で作ったマット

*3:翌日は満船

メタリアマルイカ マルチ 145 がやってきた

度々書いている通り、マルイカ始まっちゃったのですが、去年②さんのマルイカ竿は、悉く折れてしまって無傷な竿が一本もない状態。

浅場は、金剛マルイカとか自作でも良いけど深場対応できる竿がない…

穂先が少し位のショックでは折れないのが希望なので、自ずと金属系の穂先のロッドが候補に。

アルファソニックマルイカ 145UL

いままで使っていた竿と長さが違うだけなので、すぐ慣れそう
もう中古でしか手に入りにくそう
また折れちゃいそう

メタリアマルイカ マルチ 145

深場も対応できそう
穂先が柔らかそう
浅場まで使えそう

メタリアマルイカ ゼロテン 155

深場は対応できなさそう
穂先が柔らかすぎる気が
浅場では進化発揮しそうだけど、金剛と被りそう

※極鋭マルイカEX LC

カワハギで極鋭を購入したが竿の名前が重すぎて
「釣れない時よく分からないが申し訳ない病」に罹った為却下。

ありがたい事に、上記(極鋭除く)で検討することに。

それで結論からいくとタイトル通り、

ダイワ メタリアマルチ145 
ダイワ メタリアマルチ145 

を誕生日に買ってもらいました!

購入理由は、アルファソニックマルイカ 145ULは大好きな竿だけど新品は店頭にないので、手に入れられるのは中古のみになりそう。
前のアルファソニックと同じチタントップだけれど、使い込まれている可能性があって経年劣化で又折れる恐怖がある。
現在のアルファソニックの竿はグラストップに変わったという事は、チタントップ評判が✖️だったのか?と妄想して断念。

メタリアマルイカゼロテンは動画で曲がりを見るとかなり自作穂先に近い曲がりかな?と。
上記でも書きましたが浅場になると竿がかぶるので。。。

もう一つ、はじめはアナリスターも候補で悩んでいました。グラストップも自作穂先を去年使った感じでは全然悪くないしいい竿だと思います。
ですが②は深場で電動リールに頼るしかない事を考えると、負荷や衝撃、うっかり等で折れるかもしれないと思うと買えませんでした。。。


そして、小さめな声で
「メタリアマルイカ マルチ 145」にする。。。と宣言
ずっと早く決めてくれーと催促されていたけどなんか申し訳ナイ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

色々買って貰ってすいません。

ダイワ メタリアマルイカ マルチ 145
戦利品?という名のプレゼント

今年はこの子を連れて頑張ります!

感想を書いていないよ〜という事で、簡単なレビューを

70gはやっぱり軽ーい。

テウシーダはバランサー(バランスをとるオモリ)付きなので致し方ないですが、125gなので、かなり軽いですね。
その他の竿と比べても大分軽くできていて疲れなさそうです。
極鋭の54gで別格ですね。

穂先が柔軟

マルチタイプですが、アルファソニックマルイカ150ULと同様に、穂先はかなり柔軟で、マルイカの小さいアタリも見やすそうです。
60号まで背負えるので、今の時期にマルイカも十分いけそうです。

ブランクが細〜い

①は、ハリがあって細いブランクの竿が好みなので、とてもそそられます。

穂先の揺れが直ぐに収まる

叩いて止めると穂先の揺れが直ぐに収まるので、マルイカの触りも見逃さないですみでそうです!
自作グラスだと張りなさすぎて、いつまでもプラプラ揺れちゃうので、チタン等の金属穂先だとこの点が違いますね。

まとめ

極鋭までは、手が出ない場合でも、かなり近い感じな印象を持ちました。
メタルトップで少々の衝撃では壊れませんし、柔軟な穂先のマルイカ竿がお好きな方にはおすすめですね。
テウシーダやガマカツ等の硬めな穂先がお好きな方にはちょっと合わないかも?です。

これでマルイカのアタリ倍増?幹糸をテレフターにします

たいぞう丸さんがスポットで結果だしてから、続々と他の船宿さんもマルイカ始めそうな勢いですね。

去年はちょっとしかできなかったので、一昨年くらい楽しめたらよいですね〜
でもこの時期は80〜100mで深いから、もう少し暖かくなって棚が浅くなってからがメインかな?

マルイカ仕掛けの準備

今までの仕掛け

マルイカ始まっちゃったので、仕掛け作り始めます。
去年までは、普通のフロロカーボンラインの4号で作っていました。

フロロって手で引っ張ると結構伸びる糸で、1mのフロロだと2〜3cmは伸びちゃいますね。
仮に2cm伸びるとして5本スッテだと全体で8cm伸びる計算になります。

これ、震える様なちっさいアタリ取るマルイカではかなり影響出ているのでは?と思っています。

エステル系ライン

カワハギで使っているエステル系ライン。伸びが全くなく、張りが強くてピンとしているラインです。折癖がついても簡単に直せます。
ただ巻き癖が強くて、引っ張ってもなかなか取れない(けど、釣りで使っていると徐々にとれてくる)

AB比較したわけでないので、確実には言えませんが、カワハギでは比較的良い結果をだしていると思っています。

tamahi-channel.hatenablog.com

マルイカの幹糸をエステル系ラインにする

今年のマルイカ仕掛けは、幹糸(スッテ間)を、エステル系ラインで作成しようと思います。
前述の通り、エステル系ラインは全く伸びがないので、フロロ時の2〜8cm分のロスが減って、より明確にアタリがでるのでは?と期待しています!

作り方はフロロの時と同じで、フックに結んで1m+アルファでカットして、ビーズを通して八の字結びして完了です。
tamahi-channel.hatenablog.com

使ったエステル系ラインは、カワハギでも使っていた下記を流用しました。スプール系が小さくて巻き癖がちょっと強いのが難点

マルイカだと下記のエステル系のラインの方が巻き癖が少ない様なので良いかもしれません。

エステル系にするのはスッテ間のみ

伸びないのでなんでもエステル系にしがちですが、PEからのリーダーはフロロの方が良いかと思います。
全く伸びないのもあまりよろしくないので、PEからのリーダーはフロロのままにしておきます。

一番下のスッテからオモリまでの糸もアタリには影響でない箇所なのと、根掛かり時に切れる様に、手持ちの2.5号のフロロを使います。

根掛かり対策

上記の様に捨て糸を細めにしているのですが、それでも根掛かり時に変なところから切れちゃってスッテロスト何回もあるので、トレッタ使った方が良いかもしれません。

今のところマルイカ型も良いそうなので、今シーズンは楽しみですね。

湾フグの仕掛け、餌鉤とカットウを分離したら色々解決しなかった

湾フグの仕掛け、餌鉤とカットウを分離したら色々解決すんじゃ?と仕掛けを考えてみましたが、実釣で色々わかりましたのでまとめてみます。

tamahi-channel.hatenablog.com

実釣
tamahi-channel.hatenablog.com

ノーマルカットウのアタリ対策

ノーマルカットウの剥き身部分、プラプラしていてアタリが出にくいので、餌鉤を下部に1本追加して上下2本にしてみました。

実釣の結果◯

実際に釣りで使いました。
剥き身部分啄まれた後がありましたが、アタリハッキリ出ました!
ワイヤーでも良いかもしれませんが、下鉤追加は簡単で効果でるので良いかもしれません。

餌鉤部とカットウ部を分離

これはカットウ部をワイヤーにした場合に、アタリ出にくくなるような話があったので、分離してみたとです。

実釣の結果

アタリ対策として△

こちらも実際に使いました、分離の成果?か判断しかねますが、上記の様に剥き身のアタリが出ていましたので、少なくとも悪さはしていない感じなのでOKかと思います。

カットウの位置×

カットウの位置は、ワイヤー途中にオモリをつけることによって安定するかと睨んでいましたが、先日の釣行のバケツ画像の通り、都度餌とカットウの位置がバラバラ。

よくよく考えれば、分離していたので当たり前ですね。
カットウと餌鉤の位置がずれている
カットウと餌鉤の位置がずれている

改善案

カットウの位置、今までの仕掛けは、餌鉤への糸とカットウへの糸がまとめられていたので、餌鉤の下方向に自然とカットウが収まりがちでした。

分離しちゃうとそこがプラプラになるので何か対策しないとダメそうです。

ノーマルカットウなら餌鉤とワイヤーを同じ輪通すとかすれば誘導できそう。チラシカットウの場合は真ん中のハリスと同様に輪通すとかすれば…

形状記憶ワイヤーを数センチ付けて誘導するか…

カットウに形状記憶ワイヤーつけた場合
形状記憶ワイヤーつけた場合

アオリのヤエンの様に、ワイヤー部のリーダー通す輪を2つにすることで、リーダー→餌鉤→カットウと1直線になる様にするのも有りかも?

カツイチ(KATSUICHI) オカサンヤエン S
アオリのヤエン
そこまでするならシンプルに、フロロをワイヤーに変えるだけで良いんじゃ?
そんな気もしますがもうちょっと粘ります。