たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

テンカラ&エサ釣り(管釣)ヤマメ&イワナ釣りたくて谷太郎川へ

前日養沢毛鉤専用釣場いきましたが、ニジくんだけだったので、ヤマメ&イワナ釣りたくて、前から気になっていた谷太郎川ます釣場に行ってみました。

tamahi-channel.hatenablog.com

今回も午後からの短時間釣行です。

場所

今回は谷太郎川ます釣場
kiyokawa-shoukou.net

釣行データ

  • 釣り物 : テンカラ&エサ釣り
  • 日 付 : 2022年4月3日 12:00-15:00
  • 船 宿 : 谷太郎川ます釣場
  • 釣 果:イワナ4匹、ヤマメ1匹

到着と準備

のんびりと10:00頃に出発。
道はそれほど混んでいませんでしたが、ガソリンが少なくて途中で入れる予定が全然スタンドが無く入れられずあと数キロのタイミングで目的地までガソリンスタンドなし。
しょうがないので、一旦戻ってガソリン入れて、時間くっちゃいました。

谷太郎川ます釣場への道は途中から林道になり、車1台通るのがやっとの道。その道を2km弱も走るので、対向車来ないかヒヤヒヤしながらの走行。
実際途中に1台対向車が来ましたが、少し広い所で待っていてくれたので、スムーズにいきました。

谷太郎川ます釣場看板
谷太郎川ます釣場看板

広めの駐車場に車とめて、受付まで移動。
川眺めると結構な人出でお子さん連れのファミリーが浮き釣りで魚釣ってます。賑やかですね。

受付済ませて、②さんはエサ釣りでぶどう虫、①はテンカラでチャレンジです。
イワナ&ヤマメの午後券です。釣り場所は上流部の人が少ない場所を選択。

アーテンカラの3時間券は、放流なしなのですが、今回はイワナ&ヤマメなので放流ありで、13:00頃に放流お願いして釣り場に移動

実釣

受付から一旦林道に上がって、上流部まで移動です。
今回ウェーダーはなしで、普通の長靴なのでチョット歩きづらい。
川はチョット細目で水が綺麗、木が真上まで覆っていますね。夏は涼しそうです。

谷太郎川
谷太郎川
谷太郎川
谷太郎川

途中たぬきらしき死骸が川に浮いていてびっくり。
周りはかなり鬱蒼とした森なので、熊がいてもおかしくない感じですね。

テンカラは前回と同じでスタート。エサ釣りは仕掛け解いて、ぶどう虫つけて開始w

放流までは、残っている魚を釣る感じらしいですが、偏光グラスして川面みますが、魚の姿は見えないです。
一応毛鉤投げますが、木に絡まりまくりで急遽糸切って短くしました。*1

13:00回っておじさんがバケツもってきて、イワナ&ヤマメ放流してくれました。2人で10匹程度だったかな?
その後すぐ②さんが、ヤマメGET!

ヤマメ
ヤマメ

連続してイワナもバタバタとGETです。流石放流魚w
ヤマメ綺麗ですが、イワナも精悍な顔してますね。

イワナ
イワナ

ここの放流魚はヒレピンで綺麗。

①はというと、毛鉤変えたり、誘い変えたり色々試しますが、浮く毛鉤しか持ってきてないせいか、全然反応してくれない。エッグフライとかペレットフライがあればまた違ったのかな?

途中②さんの竿かりてイワナ1尾GETしました。

イワナ
イワナ

テンカラに戻るも、テンカラではやはり反応なく坊主でした。

3時間程度の釣行で、釣果は程々でしたが、綺麗な川見ながらのんびりできてよかったです。

谷太郎川ます釣場さんは、帰り受付によったら魚のワタ無料で出してくれました。スタッフの皆さん親切ですね。
林道がちょと怖いですが、またきてみたい釣場です。

帰りに道の駅寄って、少しお買い物しましたが、近くに温泉もあるし、良い所ですね〜
michinoeki-kiyokawa.jp


良かった所

悪かった所

  • 細目の渓流+木が覆い茂っていると、3.3mの竿だと厳しい

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : アルファタックル超飛33
  • 仕掛け : よつあみレベルライン3.5号+カーボナイロンハリス0.8号+毛鉤各種

② のタックル

  • 釣場の貸し竿で浮き釣り仕掛け

*1:レベルラインはこういう事が直ぐできて便利ですね