たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

テンヤマダイ(外房大原)1ヶ月待ったプチ遠征はチャリコのみ

先月荒天で行けなかった大原テンヤマダイ、1ヶ月越しで行っきました。
tamahi-channel.hatenablog.com
tamahi-channel.hatenablog.com
tamahi-channel.hatenablog.com

天気予報が荒天予報に変わってしまったので、非常に心配〜

野毛屋さんでご一緒した小原さんにお誘い受けての釣行です。

大原港
大原港

釣行データ

  • 釣り物 : テンヤマダイ(午後)
  • 日 付 : 2022年11月19日 12:10-16:30
  • 船 宿 : 大原 富士丸
  • 潮 汐 : 若潮
  • 釣 果 : ①が8枚(キープ0) 、②が 3枚(キープ1)

出船準備

いままで大原は午前船でしたが、今回は午後船。なので平日より遅く起きて*1、準備して出発です。
待ち合わせは高滝湖PAです。早朝だと1時間かからず到着しますが、アクアライン渋滞で 1時間半かかっちゃいました(´・ω・`)

小原さん御一行と合流し途中ガストで軽く食事して港まで移動。*2

だいぶ早めに港に到着、富士丸さん船付きばで受付するスタイルっぽく、受付後に車を移動するらしいです。

富士丸さん看板
富士丸さん看板

しばらく待っていると女将さん登場。女将さんは保護猫の活動もされていて、我が家も猫2匹飼っている関係で猫好きトークしたり暫し時間を過ごします。

小原さんと富士丸女将さん
小原さんと富士丸女将さん

小原さん御一行釣り準備中乗船名簿記入して受付です。富士丸さんは女性は1,000円引きなので、二人で21,000円でした。
午後の釣りは12:00頃出船−16:30沖上がり*3なので、移動時間抜くと実釣時間は4時間程(東京湾相模湾の午後船とほぼ同じ位?)

午前船が帰港して車が移動したので、みんなで車を移動します。釣座は右舷のトモになりました。

風が益々強くなってきて嫌な伊予柑が…

乗船して釣りの準備です。小原さんから頂いたレンジセッターの5号を最初使います。②さんは、ダイワの誘導テンヤ5号です。

ダイワの誘導テンヤレンジセッター]

餌は富士丸さん支給の冷凍エビ、一応自分達の以前使った余り?も持ってきています。

冷凍エビ餌
冷凍エビ餌
富士丸さんは餌使い放題です〜

あと富士丸さん、海水ポンプはないので海水必要な場合は、バケツで汲むスタイルです。

実釣

12:00過ぎに出船、港を出ると案の定かなりの強風と波(うねりというより波な感じです)それも周期が短いので船が揺れる揺れる。

この時点で既に船酔い気味、下みたりすると気分が悪くなるので、内簡のツボを押させて深呼吸してやり過ごします。
miyasickoff.jp

相模湾東京湾は、同じくらい揺れても平気なのに、外房の海は周期が異なるのかどうも弱いですね。一応酔い止めのんだのですが…

しばらく走って釣り開始です。水深は20m前後、船長さんのアナウンスは水深のみ、他の情報のアナウンス特になし、パラシュートアンカーでの流し釣りです。
波は相変わらずドップンドップン。風はびょーびょーです。

船酔いに苦しみながら投入、着底したら少しオモリを底から切って、リフト&フォールで誘っていきます。
5号では流れ過ぎな感じなので、8号にしました。

水深20mでは通常3〜5号なので、状況は厳しいですね。

第1投からチョコチョコアタリありますが掛からない〜

インディヴィライトテンヤマダイは、張りのあるカーボンチューブラートップなので、手感度はかなり良く、しゃくっても綺麗に穂先まで力が伝わって行く感じが釣りしていて気持ち良いです。(ソリッドトップで穂先がかなり柔らかいダイワやシマノの竿とは真逆な感じですね)

何度かアタリ合わせてやっと乗りましたが、上がってきたのは20cm前後の放流サイズ。周りでもポツポツ釣れていますが、ほとんど放流サイズ。波の上下が激し過ぎて、テンヤが上下しちゃうので、釣りづらいですね。

②さんも小原さんからお借りした紅牙は穂先が柔らかくて、激しい波の為、アタリ取れずに四苦八苦しています。

チャリコ天国当日流す場所はほぼ同じような場所をパラシュートアンカーで流す感じで、エンジン流しや大きく場所を移動する事はなかったです。

去年の新幸丸さんだと、船長さんが顔だして常に状況確認されていて、船酔いダウンの人の魚処理したり、つれない人に声かけたり、色々してくれました…釣況が芳しくないと、少し走って別なポイントにしたりエンジン流ししてくれたりしましたので、富士丸さんは真逆な感じですね。(どっちが良い悪いではなくて好みの問題)

そんな感じで最後までポツポツチャリコを釣り続け8枚で終了しましたが、キープは0枚、
②さんは、道具交換した途端、インディヴィでキープサイズをゲットしてました。

去年はキープサイズで二人それぞれ、ツ抜けだったので今回は残念な結果に…
tamahi-channel.hatenablog.com

その船で8枚はトップだった様ですが、キープ0枚なので、0枚としてカウントとの事でした〜ToT

良かった所

悪かった所

  • 波の周期が合わないのか船酔いが…

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : オリムピック インディヴィプロトタイプライトテンヤマダイ240
  • リール : アブ zenon 2500sh
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : レンジセッター8号

② のタックル

  • ロッド : お借りしたダイワの紅牙
  • リール : アブ Revo ALX θ 2500s
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : ダイワ誘導テンヤ5号、レンジセッター8号

大原の午後船

初大原の午後船でしたが、行き渋滞、帰り大渋滞で往復6時間~かかってしまって、それだけで疲労困憊
午前船だと往復4時間前後で、15:00頃には帰宅出来るし、実釣時間も5時間前後とれるので朝型のわたしらには、そちらの方があっている感じでした。

東京湾フェリーは楽だけど値段が

大原はプチ遠征であまり行けないので、今回は残念でした。次回は来年かな〜。

*1:平日私らは6:30から仕事なので、かなりの朝型です

*2:深夜だと、千葉に入ると飛ばす車が多くてちょっと怖いですが、昼間は安全ですね^^;

*3:日没まで