たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

夜アナゴ(川崎)リベンジ夜アナゴ釣り2

こんばんわ。たまひ②です。
アナゴ釣り、リベンジに燃えて2回目です。

アナゴの食味が良すぎて完全に目的が

「食べたい」ので釣りに行く!

になっています。
今回も中山丸さんにお世話になりました。

中山丸さん
中山丸さん

釣行データ

  • 釣り物 : 夜アナゴ
  • 日 付 : 2022年4月28日 17:45-21:15
  • 船 宿 : 川崎 中山丸
  • 潮 汐 : 中潮
  • 釣 果 : ①が5本 、②が 3本

出船準備

結構早めに船宿到着。
4月末にしては結構寒い夕方。船宿さんの方がダウン着ていると①さん。
最近レインスーツでも暑い〜という日もあったのですが、今日は防寒着持ってきて正解でした。寒い〜。

受付に行くと前回と同じく四隅はもう入ってるとのこと。
またまた同じく左舷胴の間に陣取ってゆっくり準備です。

アナゴ仕掛け
↑①さんの仕掛けとロッドです。
お得意の「ケイノン テウシーダ」マルイカ竿ですねw。


アナゴ釣りでしょーと思う方もいっらっしゃると思いますが、肩を壊している①さんのゼロテンの相棒、バランサー付きの竿です。

フグでは竿頭になっちゃった事もある①さんの竿(@_@)
ケイノングローボというフグ専用竿もあるので、少し近いのかな。。。と???

前回は2人ともケミホタルですが、今回は点滅型の水中ライトです。①はマルチカラー、②は赤色。

実釣

釣りの準備が終わり、暫くして出航。
木更津沖まで25分ちょっと位走ります。

沖の風景
沖の風景

すぐに陽が落ちてきます。
だって夜アナゴだもの。。。

ぬめぬめなイソメと格闘するので、一投目はもう出船時には付けてあります。(②のみ)

①さんはイソメの新鮮さを大事にするので、投入前につけています(こちらが正解)

いざ、船長の合図で投入!

小さい小突きを意識して、

トントントン…
トントントン…
トントントン…

釣れません…
餌チェックOK!

トントントン…
トントントン…
トントントン…

平和な時間が流れます〜前回は開始1投目で釣れましたが、今回は静かで、左舷側はみなさん平和です。

日が完全に暮れて、真っ暗になったタイミングでようやく、①さんにプルプルとしたアタリ!反射的にオオアワセしてまぁまぁサイズをゲットです。

その後も②ポツポツ釣りますが、私は当たってもアワセが早いのか、かからず…

アナゴ
アナゴ

マルチカラーの集魚ライトが効いている様な気がして、痺れを切らして、①さんと道具交換してもらいました。

テウシーダは穂先が柔らかめなので、小突きがチョットしづらい。
中乗りさんにもアドバイス頂きならが、小突いているとアタリがあり、エイっと合わせるとなんとかGETできました。

そんな感じでぽつぽつ釣り続け、2人とも前回と同じ数釣り上げることができましたが、チョット物足りない?

お裾分けできるくらい釣りたいものです。

帰宅して眠い目擦りながら下ごしらえして後日、白焼きとにアナゴでいただきました。

アナゴ
アナゴ下処理前


今回はサイズが少しアップした為か、脂もほどほどに乗って、非常にうまかったです。
正直釣りとしては、単純で忍耐が必要な釣りですが、この食味を体験するとまた行きたくなってしまいますね。

煮アナゴ
煮アナゴ
アナゴ白焼き
アナゴ白焼き

良かった所

  • なんとか前回と同じ数ゲット

悪かった所

  • もう少し前アタリ的なものを感じ取れると良い気が…

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ケイノン テウシーダN155
  • リール : アブ MAXDLC
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 釣鐘錘25号+船宿オリジナル鉤+水中ライト(マルチカラー点滅)

② のタックル

ロッド : ダイワ メタリアカワハギ S/MH-175
リール : シマノ ステファーノSS
ライン : PE0.8
仕掛け : 釣鐘錘25号+船宿オリジナル鉤+水中ライト(赤点滅)