たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

夜アナゴ(川崎)アナゴ食べたくて初夜アナゴ

去年アナゴ食べたくて夜アナゴ釣り行きたかったのですが、思った時には既に遅しで、シーズン終わってしまってました。

で今年こそはと思っていて、チェックしていた所夜アナゴはじまったという事で早速行ってきました。

フグと同様に船宿さん捌いてくれるし、アナゴ美味しいし〜

船宿

今回の船宿は、中山丸さんです。
この時期はこちらと、羽田のかみやさん位が平日も夜アナゴ出ていますね。
www.nakayamamaru.com

釣行データ

  • 釣り物 : 夜アナゴ
  • 日 付 : 2022年4月22日 17:45-21:15
  • 船 宿 : 川崎 中山丸
  • 潮 汐 : 小潮
  • 釣 果 : ①が5本 、②が 3本

出船準備

夕方出船ですが、初めての場所なので少し早めに出発です。
今回はクーラーボックスなしでソフトクーラーですし、アナゴの仕掛けは極々シンプルなので、荷物少なくて良いですね。


出典:Honda釣り倶楽部

錘とケミホタルと鉤は用意していきましたが、竿とリールはカワハギ用の道具そのままです。(なので①は、PE0.5号w)
カワハギ竿はチョット長いし固そうなので小突きが上手くてきるか不安ですが…

閑話休題

道が空いていたのでスムーズに到着しました。受付で荷物下ろして案内された場所に駐車します。
中山丸受付札中山丸さんは桟橋に小屋があり、そこが受付になっています。

受付して釣座決めですが、既に4隅は埋まっているので、釣りしやすそうな左舷の胴の間にしました。


船長さんに初めてなのでレクチャーお願いしたところ、鉤のチューブが太すぎるという事で、オリジナルの鉤を購入しました。うなぎバリの11号位。

餌はアオイソメ餌は定番のアオイソメを使用、タッパに入れられて配られます。


餌付後の仕掛け餌付教えていただきましたが、事前に動画で調べていたとおり、縫い刺しか短く切りながらの餌付でした。今の時期アナゴが小さいので、餌は小さめが良い様です。

実釣

17:45過ぎたので出船です。木更津沖まで30分程度走る様です。結構かかりますね。遠くに海ほたる見ながらの航行です。

夕日
だんだん日が暮れてきました

ポイント到着してアンカー打って、釣り開始です。
最初に船長さんに誘いのレクチャー受けます。

錘がしっかり浮かせて、底にトントン突く方が良い様です、また落として止めないで動かし続けた方が良いとのこと。

教わった通りに集中して小突くと、細かい震える様なアタリ(違和感?)で、ストローク大きく合わせると少し重い感じで、乗ったかな?と半信半疑であげると、小ぶりなアナゴ釣れました!船中で初アナゴゲットです。

初アナゴ
初アナゴ!

想像していたより、アタリが小さく、アナゴはテクニカルな釣り、竿頭とスソの差がエゲツナイと記載されていたのが理解できる感じでした。

②さんは、カワハギ竿でもかなり硬めの竿なので小突き含めて苦労中の模様。違和感あっても弾いちゃっている感じで絶賛悶絶中
餌付もヌルヌル滑るので、大分困っていた様です。
途中餌付してあげたり、少し手伝い。

①は、その30分後再び同じ位のサイズのアナゴGET!

アナゴ2本
やっと2本

②さんは、うわーとかぎゃーとか叫びながら釣りしていますw

実釣時間は3時間しかないのですが、既に半分過ぎてしまうま。①が小さいアナゴを追加して3本になったタイミングで、竿交換しました。

確かに②さんの竿175MHは、アナゴには固すぎるかもです。そのままだとしゃくり過ぎちゃうので、竿の途中を持ってトントン小突く様にしました。

しばらくして②さんが待望のアナゴゲット!
①は、アタリ感じるも乗らない...むむずい。
さらに②アナゴ追加、①は何度か空振りしたあと、カワハギの聴き合わせの要領で、スーと合わせたらやっと乗りました!

その後はアタリ遠のき、1本ずつ追加して終わりました。
2人でなんとか8本で坊主じゃなくてよかった。

帰宅したら、23:00回っておりましたが、眠い目擦ってアナゴのした処理です。

  • アナゴを綺麗に洗う
  • アナゴを板に並べてお湯をかける
  • 白くなったぬめりを包丁などで取る。

これしておかないと後で臭くて食べれないらしい…

下拵えしたら食べたくなって、小ぶりなものを白焼きにしてみました。

アナゴの白焼き
アナゴの白焼き

脂はさすがに少ないけど、美味しいです〜

良かった所

  • なんとかつれた。

悪かった所

  • 竿は長くて小突くのが疲れちゃいますね。専用竿欲しくなりました。

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアカワハギ S/MH-175
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 釣鐘錘25号+船宿オリジナル鉤+ケミホタル

② のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアカワハギ MH-175
  • リール : シマノ ステファーノ
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 釣鐘錘25号+船宿オリジナル鉤+ケミホタル