たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

半日湾フグ(八景)初の湾フグは、爆釣Dayだった。

マルイカが満足いく釣果出す事が出来たので、まえからやってみたかった湾フグ*1に行ってみました。

tamahi-channel.hatenablog.com

食べたかっただけやろ?
そうでーす!
わしもー

船宿

湾フグでは有名な野毛屋釣船店さんです。チョット駐車場が分散して止めづらいですね。

www.nogeya.com

釣行データ

  • 釣り物 : 湾フグ
  • 日 付 : 2021年6月22日 12:30-16:00
  • 船 宿 : 金沢八景 野毛屋釣船店
  • 潮 汐 : 中潮
  • 釣 果 : 2人 ふたりともツ抜け

受付&出船準備

11:00ごろ到着して受付、午後船なのでゆっくりで良いですね。
受付の忠雄船長さんに釣り方レクチャー受けて、②さんは今回はレンタルなので、借りて準備
釣り座は、右舷の胴の間後ろ寄りでした。白子シーズンの為か結構混んでいます。

ショウサイフグの白子は毒ないからの〜

餌はアルゼンチン赤海老の冷凍で、解凍して使います。今回はノーマルカットウなので、1尾ずつ鉤につける形ですね。

実釣

出航から30分位走って、大貫沖に到着。すでに1日船がフグの釣りをしています。暫く探索した後に、アンカーを打って船が完全に止まりました。アンカー打つ釣りは始めてかも?です。

期待しての第1投入。
底まで落として最初のゼロテンで待っていると、コツコツという硬い感じのアタリが!、反射的に合わせたら、ドスドスドスとトルクフルな引き!
カットウは返しがないので、バレやすいのでグリグリ巻いたら、中々の型のショウサイフグです!。

しまった〜

そんなこんなで、アタリがその後も続き、2人とも1時間くらいでツヌケしちゃいました。

釣れすぎてびっくり!

最初の一時間過ぎるとアタリが遠のきましたが、それでも皆さん順調に釣り上げています。あまりに釣れるので、船長さんが途中からフグを捌き始めちゃいました。

ということで、生きている時の写真がなく、捌いたあとの写真のみとなります。

ショウサイフグ
ショウサイフグ

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ケイノン テウシーダ N155
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 市販のノーマルカットウ

② のタックル

  • ロッド : 野毛屋釣船店のレンタル
  • リール : シマノ バルケッタBB
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 市販のノーマルカットウ

フグ料理

刺身、湯引き、白子ポン酢など美味しくいただきましたー

しらこポン酢
しらこポン酢

湾フグ竿としてのテウシーダ について

湾フグですが、マルイカ竿のテウシーダで釣りしましたが、全く問題なかったです。もともとバットパワーのある竿でしたので、ある程度のフグかかっても問題なく上げれます。
ゼロテンもバッチリで問題ないので、多少波っ気があっても気にせず釣りに集中できます。

tamahi-channel.hatenablog.com

②さんはレンタルでしたが、ちゃんとした湾フグ専用ロッドなので、やっぱり釣りしやすかった様です。

専用竿買うしか!

*1:カワハギ、マルイカ、湾フグは全てテクニカルで繊細な釣りですね