たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

湾フグ(八景)ステルスなフグに悶絶

LTムギイカも先日はライトじゃなかったし、竿は折っちゃうし、そろそろ白子ショウサイフグ本格シーズンなので、食べたくて行ってきました。

船宿

はい、いつもお世話になっている野毛屋さんです。
www.nogeya.com

野毛屋さん
野毛屋さん

釣行データ

  • 釣り物 : 湾フグ(半日)
  • 日 付 : 2022年5月4日 12:30-16:30
  • 船 宿 : 金沢八景 野毛屋釣船店
  • 潮 汐 : 中潮
  • 釣 果 : ①が1匹(キープ0) 、②が 4匹(キープ3)

出船準備

いつもの様に、早めに出ちゃって(気持ちが早って…)10:30頃に到着、まだ駐車場は空いていないので、受付したらしばし待機。

②さんは、忠雄船長にフグのコツのレクチャーを受けてますw、昨日はツ抜けして良かったけど、雷で早上がりだった様です。
女将さん曰く今年は海が変、例年ならもっと釣れているのに~、とこぼしておりました。

マルイカアオリイカもダメだし、本当に変ですね。

午前船が帰ってきたので、車を駐車場に移動して、私らも船に移動。今日は右舷の後ろよりに釣り座取りました。

今回も自作のチラシカットウ仕掛けで狙います。船長さんにオモリ号数きいたら10号で良いそうです。
餌のアルゼンチン赤海老が配られたので、頭落として殻向いてぶつ切りにしていきます。

チラシカットウ仕掛け
チラシカットウ仕掛け

実釣

12:30定刻通り出船です。受付時はガラガラでしたが、その後どんどん釣り人が増えて、結構な混み具合に。これも昨日調子よかったからですかね?

10分程度でポイント到着、やはり大貫沖ではなく、今日も八景沖で釣りする様です。八景沖なら近くて良いですね。

ポイント
ポイント
海水が大分濁っている感じ、昨日のにわか雨が影響しているのかな?ちょっと嫌な伊予柑

アンカー下ろして釣り開始です。

釣り方は、底まで落として、少しだけしゃくって(感覚的には30cm位)ゆ〜〜〜くりと下ろしていき、着底したらゼロテンで数秒アタリを見る。

基本この繰り返し、この日は13:30過ぎが干潮で、どんどん潮が緩んでいく時間です。すぐさま船中1尾あがりましたが、あとが続かず、静かな時間が流れます。。。

二人とも何らかのアタリは偶にあるのですが、アワセても全然のらない
悔し〜

途中1日湾フグ船が近くに来て情報やりとりして、すぐそばで釣りし始めました。大貫沖は芳しくないのかな?

そのまま船中追加なく、ポイント移動になりました。

次のポイントでも静かです。気がつくと干潮すぎて上潮に転じている時間帯。

カワハギだとつれない時、色々と試す事がありますが、湾フグはあまりなくて、仕掛け工夫するとかキャストして探る位なので、あまりにアタリがない時に手がなくて困っちゃいます。

そんななか14:00ちょっと前に、②さんが竿をしならせている!。アガってきたのは立派なショウサイフグちゃんでした!

1匹目のショウサイフグ
1匹目のショウサイフグ
ぬかった…
羨ましい〜

①はというと、マッタクつれないので、キャストして広く探る作戦?で、軽くシャクッテ着底ゼロテンしていると、カツカツというハッキリとしたアタリ!アワセると少し生体反応が!

疑心暗鬼で巻きあげると、ちっちゃいショウサイフグが釣れました。

チビフグ
チビフグ小さすぎてピントが合わない…

釣り上げた直後、船長さんより「そりゃ小さいからリリースしてあげて!」とのお言葉、さすがにこの小さはは普段からリリースしているので、サクッとリリースです。



釣れない…

今まで釣り座ミヨシ② ①という並びでしたが、②さんのお隣さんが超絶初心者さんで、お祭りが怖いというので、釣座を交換し、① ②の順番に変わりました。(これが①的には悪い方向に…)

釣座交換してしばらくしてから、また②さんの竿が大きくしなっている、トルクフルな感じはフグ!
上がってきたのは、この時期には珍しい、アカメフグ(ヒガンフグ)でした。

アカメフグ追加
アカメフグ追加
釣座変わった直後に…羨ましい〜

①の方は、キャストしたり、オモリの色を②さんと同じ色にしたり、色々試しますが、全然アタリなし…。困りました。

そうこうしている時に、今度は小さめショウサイフグを②さんが又ゲットです。

増えていく②さんのバケツ
増えていく②さんのバケツ

15:00まわった頃から、①は頭痛で集中力続かなくなってきて、ダメダメ状態(><)
一日中晴れて暑いとの天気予報だったで、Tシャル+短パン+クロックスという夏の格好でしたが、次第にどんより曇ってきて冷たい風がビュービューになり寒くてガクブル。

そんな中でも②さんは、ビシっとアワセて、マイクロショウサイゲット!。その後デカイシロギスもゲットしてました(どちらもリリース)

① は最後まで音沙汰なく、時間切れとなりました。
終わってみれば、船中坊主多数で、②さんは竿頭でした!

良かった所

  • なんとか坊主逃れたけど…

悪かった所

  • こういうどうにも釣れない時に、どうしたら良いのかわからない。うーん

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ダイワ ケイノンテウシーダN155改
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 自作チラシカットウ、オモリナツメ10号グリーン

② のタックル

  • ロッド : ダイワ 湾フグX
  • リール : シマノ ステファーノ
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 自作チラシカットウ、オモリナツメ10号シロ

まとめ

修理したテウシーダで通しましたが、穂先が取れることもなく問題なく使えました。

tamahi-channel.hatenablog.com

ただ、10号のオモリだとやっぱりちょっと硬い感じがするので、湾フグ様の専用竿欲しくなっちゃいますね。