たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

テンカラ(管釣)渓流魚と遊んできました

前回テンカラ復活という事で記載しましたが、練習のつもりで渓流魚と遊んできました。
tamahi-channel.hatenablog.com

大分ブランク(18年振り?)あっていきなり普通の渓流は厳しいので、のんびり釣りできる養沢毛鉤専用釣場さんに行ってきました。

場所

養沢毛鉤専用釣場さん。
いわゆる管理釣場です。最下流部のみ石で止めたブロック状になっていますが、上流部は普通の川そのままの状態な管理釣り場です。里川という感じでとても釣りやすい川で練習にはもってこいです。
yozawafly.com

18年前通っていた場所で、変わらず営業していてよかったです。東京都ですが、桜も咲いていてのんびりできますよ。

釣行データ

  • 釣り物 : テンカラ
  • 日 付 : 2022年4月2日 10:00-16:00
  • 船 宿 : 養沢毛鉤専用釣場
  • 釣 果:ヤマメ6尾くらい?ニジマス沢山

到着と準備

早朝は気温が0度まで下がる予報でノーマルタイヤでは怖いので、少しゆっくり目に出発。途中渋滞にはまって2時間かかってしまい、10時過ぎに到着。

受け付けて以前会員だった旨お知らせした所、記録が残っている様で、びっくり。ポイントカード作ってもらって無料のコーヒー頂いてのんびり釣りの準備。

海釣りとちがって、渓流はリールがないし道具立てがシンプルなので至って簡単。準備も自分のタイミングなので焦らなくて良いのでいいですね。

Proxのヒップウェーダーは履くだけで良いので更に気軽で良いです。色が薄い茶色なのがちょっと。もう少し暗い色だと良いのですが…

タカミヤは黒系の色ですが、サイズがない

実釣

まずは、事務所のすぐ下のプール状になっている箇所で練習です。とはいっても久々とはいえ以前ハマッっていた釣りなので、直ぐに投げ方は思い出しましたが、当時と竿(当時はスズミの高かった竿)と糸(当時は投げやすいテーパーライン)が違うので、投げればしますが、綺麗に毛鉤だけスーと飛ばない感じでもどかしい。

よつあみのテンカララインは、癖がつきにくくて素直なライアンで使いやすいです。思った通り視認性も良くてバッチグーです。ただ、レベルライン慣れていないので少し投げにくいかな?

ニジマス毛鉤投げていると、たまに反応してくれて、ニジマスが出てきてくれました。タモが一つしかないので、お互いが釣れるとタモ頂戴〜キャーキャー大変ですw

荷物もトートに入れて運んでいるので一々移動が大変。渓流釣りベストが要りますね

暫く釣って慣れてきたので、ちょっとだけ上流に移動。ここも石で仕切って段々になっている箇所です。ヤマメもちらほれみれます。以前ここで連続で標識ヤマメを釣った場所です。

標識ヤマメここで暫く釣りしていると、ヤマメが出てきてくれました。よく見るとアブラビレが切れている様な?

バッチ受付の方に写真みせたら、標識ヤマメ!との事でピンバッチゲットしちゃいました。


その後も粘っていると、飽きない程度にニジマスやヤマメが出てきてくれます。

ヤマメ
ひれピンの綺麗なヤマメ
このヤマメは鰭がちょっと傷んでる?
このヤマメは鰭がちょっと傷んでる?

ちょっと一休みして、少し上流まで行ってみました。
先行で入られている方が多くまだまだ瀬には魚少ない感じでした。人の少ない箇所で少しやりましたが、魚はやはりトロ場で溜まっている感じですね。放流まもない個体が多いのかな?
②さんの毛鉤に少し反応しましたが、続かないのと魚の姿が見えないので、再び下流に移動

もう少し暖かくなって虫が多く慣ればより上流でも活発になるかも?

そこで粘って、再びニジマスやらヤマメと遊んでもらいました。

鰭の綺麗なヤマメ
鰭の綺麗なヤマメ
野性的な?ヤマメ
野性的な?ヤマメ

15:00回ったら急に寒くなってきて、ブルブルしてきたので16:00に納竿しました。

18年以上ぶりのテンカラでしたが楽しかった。今回は毛鉤は市販品でしたが、以前の様にまた自分で巻いてみたくなりました。

良かった所

  • なんとかキャストできて、ヤマメの顔みれた!

悪かった所

  • 思った所に飛ばすのは難しい。レベルラインは軽くて難しいですね。

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : アルファタックル超飛33
  • 仕掛け : よつあみレベルライン3.5号+カーボナイロンハリス0.8号+毛鉤各種

② のタックル

  • ロッド : アルファタックルWIZZテンカラ33
  • 仕掛け : ダイワテンカラライン+カーボナイロンハリス0.8号+毛鉤各種