たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

半日湾フグ(八景)久々すぎて釣り方が?

午後のカワハギ行く予定でしたが、強風予想で急遽中止となってしまい、午後の湾フグ電話したら出船するとの事でしたので、久々に行ってきました。フグ 食べたかったしヾ(´ཫ`)ノ

船宿

湾フグで何時もお世話になっている、野毛屋釣船店さんです。
午後船あるのでこちらも助かります。

野毛屋釣船店さん
野毛屋釣船店さん

gihee.com

釣行データ

  • 釣り物 : 湾フグ(半日)
  • 日 付 : 2022年2月26日 12:30-14:30
  • 船 宿 : 八景 野毛屋釣船店
  • 潮 汐 : 若潮
  • 釣 果 : ①が コモン2 、②が アカメ1、コモン1

出船準備

忠雄船長いつもの様に早めについて受付、この日は急に春めいてきた日で、日差しが強くて防寒着ていると暑いくらい
受付にいって、忠雄船長に受付してもらいます。
忠雄船長のいつもの調子で、湾フグのコツを聞きながら釣りの準備。

忠雄船長は、海の男という感じで、口調は圧があって強めですが、話すと気さくな人柄です。

実釣

ちらしカットウ仕掛けはいつもの自作のチラシカットウ仕掛け、最初は浅場狙うという事なので、10号の指示。
10分程度走ってポイント到着。オモリをそこまで落として、小さく鋭くシャクッてゆっく〜り底まで落とします。最近カワハギ釣りばかりしていたので、チョット軽いオモリでの釣りに戸惑います。

ボケッとしていると、シャクリが大きくなっちゃったり、ゆらゆら落としちゃったりw

少し浅場で流し直しましたが、ヨットが多すぎて釣りにならないという事で移動。今度は少し深場という事で15号の指定なので、移動中にオモリを変えます。

当日は予報通り風が強くなってきてびょーびょー吹いていて穂先がブレちゃって釣りづらいし、岸と違って肌寒い。

船中も静かな時間が過ぎ、何度か流し直して13前後に ②さんが、小さなアタリにアワセてマキマキ。上がってきたのはぶっといアカメフグ*1!

アカメフグとコモンフグ
アカメフグとコモンフグ

自分も続け!と集中しましたが、空振り。その後何回目かの流しで、ゼロテンでアタリみていると穂先がフワフワ。小さく合わせると一応魚の気配。あげると小さめのコモンフグでした。

この日は強風と下潮が速い感じで、入れ替えが頻繁でチョット慌ただしい感じです。

カワハギと違って、湾フグは誘いの工夫?の幅があまりないので、チョット単調な感じになっちゃいます。 食いが悪い時になにか手はあるのかな?

そんなこんなで、ポツポツな感じで釣り、コモン1ずつ追加して終了しました。

アカメフグはさばいてもらったら白子が凄かった。ショウサイフグと違って食べらられないみたい。白子。

良かった所

  • とりあえずアカメフグの顔みれた!

悪かった所

  • 大分釣り方忘れてた。
  • 食いが悪い時の誘いとかどうなんでしょね?

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ケイノン テウシーダ N155
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 自作カットウ仕掛け(チラシ)

② のタックル

  • ロッド : ダイワ 湾フグX
  • リール : シマノ バルケッタBB
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 自作カットウ仕掛け(チラシ)

*1:ヒガンフグ