たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

カワハギのハリス絡み防止と感度アップ:ハリスもエステル系ラインに

先日、カワハギの仕掛けがお店に売っていないので、自作する記事を書きました。

tamahi-channel.hatenablog.com


その時結んだ鉤の残りが少なくなって来たのと、前回の釣行でオモリやら大分なくしてしまったので、キャスティング行ってきました。

カワハギ用品
キャスティングで仕入れたカワハギ用品

カワハギ売り場が縮小?

しかしカワハギもシーズン終盤な為か売り場が小さくなっており、目当てのオモリや吸い込み系のハリス付き鉤も全然在庫がない。

わしの道具が減っとるやないけ〜!

中オモリも在庫切れ

中オモリもダイワ製品は在庫切れなので、丸いタイプの別のメーカーの中オモリ買いました。
肝心の鉤は、幸いガマカツの鉤単体はまだ在庫があったので、ハゲバリ系と吸い込み系どちらも購入。

腕のないのに、色々揃えてもね〜

ハリスはエステル系を購入

前回ハリスはフロロ使っていましたが、回収時幹糸に絡まってグルグルヨレヨテになり困ったので、今回はエステル系の糸使ってみます。
ゴーセンのホンテロンが売っていたので、4号と2号を買ってみました。よつあみのテレフターとの違いが気になりますね。

手分けしてハリスを鉤に結ぶ

前回もやりましたが、せっせと鉤にハリスを結びます。
結び方ですが、①は、フィンガーノット(スネイルノット?)、②は外掛け結びです。

目がしぱしぱ(*o*)

結んだ鉤
そんなこんなで、22本結びました。
吸い込み系の鉤はまだあるので、後日結びます。

ホンテロン vs テレフター

ホンテロン期待していましたが、巻きグセに関してはテレフターとほぼ同じ感じでした。ちょっとガッカリ。折グセが直ぐになおるのも同じ感触でした。
糸の感じは殆ど同じですが、テレフターのパッケージの方がハリスが常に挟まれる構造なので、使っていても糸がワシャっとならず使い易いですね。

糸の感じが同じなら、安いし使いやすいでテレフターで良いかも?と思います。(でも近所で売ってないw)

鉤は本当はこちらが欲しかったけど在庫切れ