たまひの切り身

趣味の釣りの釣行記などのをつらつら…

カワハギ(長井)初めての集寄の釣りへ

前回夏カワハギリベンジ成功?しましたが、釣れたら釣れたで楽しくてまた行くたくなるのが釣り師の性

まだ、夏ハギの釣り方のコツ全然掴めてない〜
バラシが多くて悔しい〜

ということで、月で借りてるレンタカーも最後なので、行ってきました。

早く引越し終わらせて車買わないと勿体無い…
穏やかな朝の長井港
穏やかな朝の長井港

船宿

gihee.com
毎度お世話になります、スタンプ溜まりました!

釣行データ

  • 釣り物 : カワハギ(半日)
  • 日 付 : 2022年8月27日 7:00-11:10
  • 船 宿 : 長井 儀兵衛丸
  • 潮 汐 : 大潮
  • 釣 果 : ①が 3枚 、②が 1枚

出船準備

いつもの様に早目に出発、小さい目を擦りながら更に小さくしながら運転し、05:40頃に到着…早すぎて受付空いてないので、駐車場に車を止めてして待機。釣座はまた右舷のトモ側をゲットです。

06:00過ぎに受付が空いたので、お会計。
ポイントカードが貯まりました〜次回割引で乗れます♪
受付済ませて、船に移動し釣りの準備。

今回餌はダイワのアサリを初めて買ってみました。前回のアサリが残っているので足りなくなったら使ってみる予定です。

仕掛けは②さんお手製のビーズ入り仕掛けです。今回も寄せ玉つけちゃいます。
珍しくオモリもヤマシタの目玉オモリ使います!

ロストが嫌でノーマルなオモリばかり使ってました
効果あるかな〜
カワハギ仕掛け
当日の仕掛け

柴田さん釣りの準備していると、常連さんの柴田さんがお見えになられたので、ご挨拶。②さんが、集寄の釣りを相談しに…

いつもすみません〜

色々釣り方を教わり、柴田さんがスプーンで作成されたオリジナル集寄と、ダイワの集寄を貸してもらっちゃいました!


柴田さん謹製集寄ダイワの集寄

実釣

07:00になり出船です。ポイントが近いので10分位で到着し釣り開始です。水深は10m程度です。

①はいつもの感じで、1m位あげてゆらゆら誘い下げて、そこトントンしてゼロテンでアタリみる感じからスタート。

②さんは、柴田さんに教わった、オモリを底につけたままま集寄を沈めてゆっくり持ち上げる感じで誘います。

最初の流しで、なんと②さんが、船中最初のカワハギゲット!集寄をゆらすように誘っていたらガガガガッと来たそうです!

集寄で初めてのカワハギ!

船長さんもビックリの速攻の一枚!

今日もやっぱり活性低いのかな?中オモリつけるべき?

その後は、静かな時間が流れます。外道の活性も微妙な感じ。潮が以前もそうでしたが、やたら速かったり、上と下で潮の向きが違ってたり、なかなか釣りしずらい感じです。
30号オモリでも糸立たないポイントあったり。

これじゃわしらも餌くえんぞ

そんな中柴田さんは順調にぽつぽつ釣りあげています。さすがですね。

10m近辺のポイントを何度か流し直したあと、09:00頃に17m前後のポイントに移動、この時すでに釣り開始から1:45程度経過で①は焦る。

9:00近くになってきて、潮の流れが若干緩んで釣りやすくなりました。

①は中オモリつけて、横の釣りにチェンジしてましたが、中オモリゆらして、たるませて聞くと、ガガガガッと手応えあり、そのままスイープアワセして乗りました!

25cmのカワハギ
25cmのカワハギ
25cmの良型でした。よかった〜

その後も同じ様に誘っていると、同じ様にスイープアワセすると先ほどより、良い手応え。
柴田さんに、「おっきいんじゃない?タモいる?」と聞かれちゃうほど

一応船長さんにお願いしてタモまっていたら、ぷるんってバレちゃいました〜ToT

あぶなかったぁ〜

気を取り直して、釣り再開。
②さんは、集寄の釣りマスターすべく、根気良くゆすっていますが、朝イチから続かないくてメンタルが折れそうになっています。

くやしぃ〜むずかしい〜VS欲しい〜
②さんの竿はMHなのでちょっと硬めで、たるませる釣りは難しい模様

①は、中オモリ揺らす釣りしてましたが、ゆらしている最中に、突く様な感じがあり、そのままたるませると更にアタリ続けるので、大きめなアタリが出た瞬間にスイープアワセしたら乗りました!

カワハギ
少し小ぶりな2匹目

緩んでいた潮が次第にまた早くなり、アタリも少なくなってきました。
10:00少し前に、たるませからの聞き合せで1枚追加。これはまたく前触れなくサイレントでした。

カワハギ
最後の1枚

上がり間際、②さんが、良い感じで竿たたく魚かかり期待しましたが、キタマクラ

その後は、早潮に苦戦して二人とも追加できず、終了となりました。

良かった所

  • はじめて集寄でつれた!(②一匹だけどね〜)

悪かった所

  • 竿が硬めでノリが悪かった。(②)

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアカワハギ S/MH-175
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : 胴突き3本針(ハゲバリ4.5号、スピード7号)オモリ30号、中オモリ0.5号と1.5号、シモリ玉、寄せ玉

② のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアカワハギ MH-175
  • リール : シマノ ステファーノ
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 胴突き3本針(ハゲバリ4.5号、スピード7号)オモリ30号、シモリ玉、柴田さんからお借りした集寄

まとめ

集寄の釣りは、柔らかめの竿じゃないと、難しいかも?
VSが無性に欲しくなった②でした。
①は、S/MHでもともと軟らか目なので、たるませる釣りがっているみたい。

カワハギ(長井)夏カワハギリベンジ成功?

なかなか行けないはずの釣りですが、先日のカワハギ釣行でつるつるハゲにされたので、リベンジに燃えてまた儀兵衛丸さんに行って来ちゃいました。

このままじゃ、終われない!

船宿

行き慣れたいつもの儀兵衛丸さん
gihee.com

釣行データ

  • 釣り物 : カワハギ(半日)
  • 日 付 : 2022年8月19日 07:00-11:00
  • 船 宿 : 長井 儀兵衛丸
  • 潮 汐 : 小潮
  • 釣 果 : ①が3枚 、②が 2枚

出船準備

到着すると、船の座席表はまだ誰の名前もなく一番乗りで右舷トモを陣取りました。

出船まで準備したり海の様子見たり。

長井港
長井港
海はとても良い凪。釣り易そう?と期待しちゃいます。

本日は常連さんの柴田さんの仕掛けを参考に自動ハリス止めの上下にビーズを入れた仕掛けを②が作成。

自作カワハギ仕掛け
自作カワハギ仕掛け

たまひ①もその仕掛けを押し付けられる事に。。。

更に、①はいつものシモリ玉・寄せ玉(イカ風味)・ラトルをつけ、色々てんこもりな仕掛けでリベンジに燃えて?準備。

魚寄せてなんぼかと思ったので…f(--;)
カワハギ仕掛け(たまひてんこ盛りVer.)

今日の餌のアサリは前日から塩でシメてアミノソルトやら、化学調味料やら投入してやりすぎて、釣れるのか釣れないのか分からない状態に仕上げてあります。

買って来た時アサリがグレーっぽく水っぽかったので不安がよぎりましたが、アミノソルトのオレンジ色が加わって更に怪しい色になっています。

ダイワの方が怪しい色に染まりますね

「待ってろよ、カワハギ達よ」
と準備万端なつもりが、

本当はせかせかしながら準備、気がついたら出船してました(笑)

実釣

儀兵衛丸さんはポイントが近いのですぐ釣り開始です。

程なくして、たまひ①さんトントン底を叩いて誘ってゼロテンで待っていると、

「ガツガツ」というハッキリしたアタリ!

スイープ気味に合わせると乗りましたーーー。

前回のつるつるハゲの汚名返上!25㎝のカワハギでした。
(気が利かなくて、写真撮り忘れました。。。)

その後②はというと思いっきり1バラシ、その後は水面まであがってきたカワハギが重くてモタモタしていたらハリスが切れてさようなら😂

痛恨の2バラシでメンタルやられ気味に。

マイタモ買った方が良いかも?

バレちゃうという事は、硬い②の竿はもうちょい掛けに行く釣りに今日はした方がいいのかと。。。

よくわからないラビリンスに勝手に入っちゃった②をよそに、
①さんは中錘りをつけて仕掛けをたるませて聞合わせたら

「がががががっ」

とまたまたカワハギ特有のカンカンという感じで竿先が揺れてます!

たまひ①カワハギ

本人は実は釣れて嬉しくて興奮しているらしいのですが、すまして何事もなかったようにリーリングしている姿に更に②メンタルやられます。

いつもより枝ス間が広い仕掛けを変えて、いつもの錘から7・10・15㎝に戻して釣りを再開。
(①さんは最初から7・10・15の枝ス間で釣りをしています)

アタリがあるもののなかなか食い込まず悶絶

超長いゼロテンで(船が空いていたので。。。)しつこく待って待って待って当たった時に、激しめに合わせるとやっとカワハギが②にも来てくれました(涙)

「三度めの正直だね」と船長に笑顔で言われて、力抜けちゃいました。。。

船長いつも見ててくれて有難うございます。

その後は沢山外道を2人共釣りました。
①さんは結構いいサイズのショウサイフグも。

その後、①さんゼロテン即合わせで1枚。
②もゼロテン、激しめ合わせで一枚。

3枚ですが①さん竿頭!前回が不完全燃焼だったのでおめでとう!
(本人は物足りないとな。釣りってそういうものかも(笑))

渋い日で、途中から潮が速い日でしたがとても楽しかった釣りでした!

カワハギのおすそ分けでいただいた①大好物の梨と儀兵衛丸さんでいただいたナスときゅうり!↓

今回の戦利品(いただきもの)

良かった所

  • 今回は型見れた(ほっ)

悪かった所

  • バラシが…

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアカワハギ S/MH-175
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : 胴突き3本針(ハゲバリ4.5号、スピード7号)オモリ30号、中オモリ0.5号

② のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアカワハギ MH-175
  • リール : シマノ ステファーノBB
  • ライン : PE0.8
  • 仕掛け : 胴突き3本針(ハゲバリ4.5号、スピード7号)オモリ30号、中オモリ0.5号

カワハギ(長井)初夏ハギは坊主(ToT)

なかなか釣りに行けないって書きましたが、レンタカー仮りて、無理やり?釣りに行っちゃいました!
急に決めたのと、マルイカは既に厳しいので、予約のいらないカワハギに行ってきました。

tamahi-channel.hatenablog.com

夏カワハギやった事なかったし…
わかっているかと思うが、簡単じゃないぜ〜

船宿

毎度の儀兵衛丸さんです。周年カワハギ船出してくれているので、助かりますね〜
gihee.com

釣行データ

  • 釣り物 : カワハギ(半日)
  • 日 付 : 2022年8月6日 07:00-11:10
  • 船 宿 : 長井 儀兵衛丸
  • 潮 汐 : 小 潮
  • 釣 果 : ①が0枚 、②が 1枚

出船準備

今回も5月に続き午前船、05:40頃に到着しました。駐車場は既にいっぱいで焦りましたが、カワハギはお客さん少なくて、オオドモ2つ埋まっているだけでした。

今回も潮の感じから、左舷の後側の釣座を取りました。
乗船して仕掛けの準備。
いつもの仕掛けに、ハゲばり4.5号と、吸い込み系の7号の鉤です。ハリスの長さは上が短め、下が長めです。

当日のカワハギ仕掛け
当日のカワハギ仕掛け

今回餌は間に合わなかったので、儀兵衛丸さんで冷凍を購入です。海水で解凍してバクバクソルトで締めまする。

この日は朝は曇っていて涼しくて楽〜
釣りの準備していたら、遅れて常連さんの柴田さん登場
柴田さん
柴田さん
少しお話しして仕掛けもらっちゃいました。ありがたや。お返しにコーヒーを贈呈
柴田さん謹製カワハギ仕掛け
柴田さん謹製カワハギ仕掛け

実釣

07:00に出船です。もうアサリ付けちゃって準備万端?
10分程度でポイント到着。10mちょっとの浅場からスタートです。

底まで落として、直ぐに底切って誘いながら下げて、着底後にトントン誘ってからゼロテンと、セオリー通りの釣り方。

最近マルイカで、カワハギの釣り方忘れてたくせに〜

ゆらゆら、トントン、じー。
ゆらゆら、トントン、じー。
ゆらゆら、トントン、じー。
ゆらゆら、トントン、じー。

生命反応なし!

時たま外道は来ますが、本命のアタリは全然来ません。

そんな中ミヨシの柴田さんが1枚ゲット。柴田さんは静かに穂先を見つめる釣りされています。

そんな感じでちょこちょこと移動繰り返しますが、次第に潮が速くなってきて、30号じゃ全然糸た立たない状態に

これじゃわしらの繊細なアタリは取れんぞ〜

ゼロテンは2秒もキープできない位の速潮で、船長さんも嘆く状況。

こういう時、エキスパートさんたちはどうやってアタリ取るんでしょう?

それでも我慢強く釣り続けるなかで、10:00一寸まえに、②さんが待望の1枚ゲット!。我慢強くゼロテンで見ていたらちっちゃく当たったとのことでした。

①は、中錘つけたり鉤変えてみたり色々工夫しますが、全然釣れへん。お手上げ状態。

S/MH-175だとこういう場合、やわらかいので潮が速いと竿先が大分入り込んでしまうので、微妙なアタリ取るのが難しい〜(言い訳)

健闘虚しく、0枚で沖上がりとなってしまいました。

夏ハギの洗礼、久々の坊主

沖上がり時に柴田さんから、ハギ3枚いただいちゃいました。

カワハギ
本日のカワハギ(3枚頂き物)

良かった所

  • 久々の海は気持ちよかったね〜

悪かった所

  • かっ飛び潮の時、どうやって釣れば良いのか?

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアカワハギ S/MH-175
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : 胴突き3本針(ハゲバリ4.5号、吸い込み7号)オモリ30号、中オモリ0.5号と1.5号、シモリ玉

② のタックル

  • ロッド : ダイワ メタリアカワハギ MH-175
  • リール : シマノ ステファーノ
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : 胴突き3本針(ハゲバリ4.5号、吸い込み7号)オモリ30号、中オモリ0.5号、シモリ玉

まとめ

久々の海で気持ちよかったけど、コンディション的には非常に厳しい感じでした。
残念ながら坊主でしたが、外道のトラギスや、ショウサイフグで一応引きは楽しめました…ToT

酢蓮と黒豆の煮物
カワハギをお裾分けして代わりにいただいたお惣菜

なかなか釣りに行けません

夏本番になった今日この頃、みなさん釣りしてますか?

わたしらは、しばらく釣りに行けてません…ToT

今車がない状態で、引越しを予定していて、引越し完了したら手に入れる予定なので、しばらく車なし生活です。

行けない間に、マルイカほぼ終了しちゃっいましたね。もう一度位行きたかったですが、来シーズンに期待です!

ショウサイフグはやっと盛り上がってきた感じですが、ちょっとタイミングが悪かったです。
カワハギはそろそろ開始する船が出てきましたね。

9月に入ると、アオリイカの新子、秋のマダイ等々目白押し?

引越しは9月末なので、10月からかな?釣り。
それまではぐっと我慢です。

マルイカ(葉山)自作ロッドデビューも、反応少なくそろそろ終わり?

自作ロッド間に合ったので、満を持していざマルイカへ。

tamahi-channel.hatenablog.com
tamahi-channel.hatenablog.com

最近ちょっと釣果が落ちてきたので心配です
そろそろ終わりなのかな?

船宿

いつものたいぞう丸さん、AUのドタバタで予約がギリギリセーフでした。
www.e-ri.net

釣行データ

  • 釣り物 : マルイカ
  • 日 付 : 2022年7月9日 06:30-13:30
  • 船 宿 : 葉山あぶずり たいぞう丸
  • 潮 汐 : 若潮
  • 釣 果 : ①が11杯 、②が 9杯

出船準備

前回の釣行時、3時後半に到着したら長蛇の列だったので、1時間近く早く到着する様に出発。
2:55 ごろに到着しました。流石に車は少なくて、7台ほどでした。釣座を記入しにいったら、山本船長の船はほぼ埋まっていたので、今回は河村船長の船の左舷3、4番目になりました。

4:10 駐車場がいつもより早く開いたので、駐車場に移動し釣りの準備、今回も暑いので短パンTシャツでの釣行なので準備も楽ですね。

4:50 船に移動して釣りの準備します。
今回は二人とも自作のロッドで、予備で今まで使っていた竿も持参
スッテはほぼ前回と同様で、①は、Joker2本に、イカタロー2本、②さんは、Joker4本で臨みます。

グラスソリッドの曲がり具合
グラスソリッドの曲がり具合

実釣

6:15頃に出船、今回は長者ヶ崎から探索する様です。
風もなく凪いでいて、ゼロテン日和ですね。

朝の葉山港
朝の葉山港

長者ヶ崎沖

6:25頃に到着して探索開始しますが、全然船が止まらない…結局30分一寸探索しましたが、反応が見つからないという事で、佐島沖に移動との事。

やっぱりマルイカ終盤で、浅場から移動しちゃっているのかな?
そろそろおいとましようかしら?

佐島沖

07:10 頃に到着、探索開始
07:30 ようやく最初の投入です!ですが、すぐに回収指示となり、急いで巻き上げたら穂先衝撃防止につけていたシリコンビーズが、FGノットと絡んでしまっていた様で、いきなり自作の穂先破損しました。ToT

スッテを目安に巻いていたので、FGノット部にビーズが絡んでいるとは…

気を取り直して、予備の穂先に交換(4本作ってきてよかったw

探索後次の流しで、二人ともゲットで、入魂できました!

凪いでいる状態なら、ゼロテンキープ問題ないし、グラスソリッドの穂先は、アタリが明確にでてわかりやすい!
フルフルするアタリも取れました!

その後は、長めの探索〜1回〜2回の投入で移動と、釣りできる時間が少ない感じで、群れがあっても反応が悪いみたいです。

09:00 頃に深場に移動してみるという事でオモリ40号にしてくださいとのアナウンス。持ってきてないのでそのまま30号で釣りします。

この時間帯から潮が段々早くなってきて、グラスソリッドだと潮に引っ張られてなかなか釣り辛くなってきました

水深40m程度で何度か投入して、二人ともゲットできましたが、②さんは巻くのがしんどそう。

腕に乳酸が貯まる〜
マルイカ途中経過
マルイカ途中経過

長井沖

気がつけば、儀兵衛丸のカワハギでよく見る風景。長井沖まで移動してきましたが、長い探索と短い投入の繰り返しでなかなか釣りできる時間少なく、みなさん夢の中へ...
イカは、ポツーンポツーンと忘れた頃に上がる感じ。

10:40 頃、浅場メインで戻りながら探索するというアナウンス。そのまま12:30 まで探索しながら投入で、ポツポツ追加。

次第に風が強くなり波も出てきて、早潮と合わせて、ゼロテンキープも難しくなってきました。
グラスソリッド穂先の自作の方々はこういう時どうしているのかな?

葉山名島

12:30頃に名島に移動。そこそこ良い反応あるようで、ダイワの竿使われているお隣さんは連釣モードに!
①は、相変わらず迷い気味で、叩き方もわからなくなってきましたw
②さんは、そんな中でも1杯追加です。
①は追加できず、そのまま沖上がりに…

良かった所

  • 自作グラスソリッドで、初イカGET!
  • 条件があえば、自作グラスソリッドはアタリがかなり明確なのがわかった

悪かった所

  • 早潮、風、波と条件が悪くなると、自作グラスソリッドはノイズが多くなって見極めが難しいですね。穂先が柔らかすぎるが故にゼロテンキープも難しいです。(このへんは、カーボンソリッドのテウシーダの方が使いやすいです)
  • 棒の様な竿での叩き方がまだ会得していない感じ。youtubeの方の様な、自作ロッドだそ、ちょいちょいな叩きが良さそうです。

当日のタックル

① のタックル

  • ロッド : 藤沢釣具 のマルイカセットで自作したロッド
  • リール : シマノ ステファーノSS
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : 直結4本+オモリ30号

② のタックル

  • ロッド : 藤沢釣具 のマルイカセットで自作したロッド
  • リール : シマノ ステファーノ
  • ライン : PE0.6
  • 仕掛け : 直結1本、直ブラ3本+オモリ30号

まとめ

条件が厳しい日に当たってしまいましたが、自作ロッドのメリット(デメリット)は感じられました。
自作ロッドと、市販ロッドと2本持ち込んで、状況に応じて使い分けが良いかもです。


02:55 到着、くるまはバラパラ
04:10 駐車場に止めました
04:50 船に移動して準備
05:05 受付
06:15 出船
06:25 長者ヶ崎沖 探索開始
中々止まらない汗
07:00 反応みつらず南下
07:10 佐島沖?探索開始?
07:15 止まらない…大丈夫かな?
07:30 0 0おれた
07:40 2 1 入魂!
07:50 1 0
07:55 0 0 また折れた😭そのまま使う
08:00 0 1
08:10 0 0
08:15 0 0
08:38 0 0
08:48 1 1
09:00 深場へ移動、オモリ40合とな、持ってきてない
09:05 1 0
09:15 1 1
09:25 更に南下 長井沖?
09:40 0 1 ハモノでたらしい
09:50 0 0
10:00 0 1
10:10 0 0
10:17 0 0
10:30 0 -
10:37 0 0
10:40 戻りながら探す
10:47 0 0
11:00 0 1
11:33 1 0
11:35 0 0
11:55 1 2
12:00 0 0
12:10 0 0
12:20 0 0
12:30 葉山に移動
12:47 0 0
13:00 0 0
13:05 0 0
13:11 0 1